グルメ・トレイルウォーカー Vol.1

オックスファム・トレイルウォーカー東北の魅力の一つは、地元の方々とのふれあいと、何といっても地元ならではの食べ物です。今年のレイルウォーカーでは、福島開催の意義を今一度掘り下げるためにも、各チェックポイント(CP)において、地域の方々にその地域の農産物や食をご提供いただく形をもう一歩進めました。今後このウェブサイトで、各CPでご提供いただいた地元グルメの一部を皆さんにご紹介していきたいと思います。

第1弾は、CP1でふるまわれた、二本松菅野(すげの)さん家の「ちまき」のご紹介です!

350dpi_A4_HOLY-6031397.jpg
CP1でちまきをふるまう菅野お父さん

菅野さんご一家は、福島県二本松市(旧東和)で30年以上、自然の循環と生態系を守り、健康な作物を育む有機農業に取り組まれてきました。2011年3・11東日本大震災、原発事故は、福島と、菅野さんご一家をはじめとする福島の農業者に、深刻な打撃を与えました。菅野さんご一家は、それでも種をまき、農の営みを続け、持続可能な有機農業による福島の再生を目指し、里山づくりや地域コミュニティを大切にした有機農業で福島の復興に取り組まれています。また、生産者と消費者、都市と農村の顔の見える関係の大切さを唱え、消費者との交流や、消費者に正しい情報を届けることにも精力的に活動されています。


o0850056613956951004[1].jpg
東和の里山の朝(きぼうのたねカンパニーブログ「農家娘の日々」より)

菅野さんご一家の長女で、ご自身も大学卒業後に就農、2013年に「人間社会と自然をつなぐ」新しい未来の農業を創る『きぼうのたねカンパニー株式会社』を起業された菅野瑞穂さんが、ご自身のブログで先日のトレイルウォーカーのCP1にご提供くださった「ちまき」のレシピを紹介してくださいました。

笹の葉がでるこの時期限定の、特別な味だそうです。
是非皆さんも美味しい「ちまき」作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

GTW_chimaki.jpgのサムネイル画像
(きぼうのたねカンパニーブログ「農家娘の日々)より)

ちまきの作り方:
http://ameblo.jp/yunosato-farm/entry-12285661048.html

きぼうのたねカンパニー:
http://kibounotane.jp/index.html

菅野さんご一家が営む農家民宿「遊雲の里ファーム」
電話:0243-47-3434
https://ameblo.jp/yunosato-farm/entry-12156013687.html